成田市の美容院・美容室ナビトップ

私が美容院で不満なこと

各掲載店は、下記以外にも、利用されるお客様の不満を1つでも少なくしようという高い意識を持っております。利用してみてお気づきの点がありましたら、遠慮なさらず各店あるいは当サイト宛に、どんどんご進言下さい。

1.待ち時間が長くてどうにかならないものか?

とても多く寄せられる苦情ですよね。

−美容室の事情−

まず思う事は、担当美容師が他に掛け持ちをしなければいいということです。ただ、現状として厳しいものがあります。美容院にも他の商売と同じように、経費を十分上回る売上を上げていかなければならない命題があります。数時間を一人につきっきりでは、よほど高い料金設定をしないと経営として成り立たないのです。

では、どうすれば?

−お店側−

例えば、少しお客様の入りを制限した予約制にするとか、入店時に急ぎかどうかを伺い、手の空いているスタイリストをお勧めしてみるとか。やはり、いろんな気遣いの蓄積を経てお客様が気にならない程度の待ち時間に、少しでも短縮して欲しいものです。1時間の短縮は無理でも頑張れば10分,20分位はいけるのでは?

−利用者側−

まず、前もって利用時や電話にて比較的空いてる時間を調べておく事、カット以外の注文をしたときは割り切って時間をしっかりとっておく事、どうしても急ぐなら最初にしっかりとお店側に伝える事等が大事ではないでしょうか。ほんの少しお店の事情も考慮できる心のゆとりがあればバッチリですね。

2.愛想の無い店員がいる

これはお店の事情など考慮する必要ありません。もう大きな減点対象ですよね。

いくらお気に入りのスタイリストの対応が良くても、中にはそんなスタッフもいるということはその美容室全体の質に疑問符がつきます。話しかけても一言返され会話が終わってしまう経験ありませんか? もし会話が苦手なスタッフだとしても、笑顔の応対などで補えばいいのにそれさえ無い。

「客の私が気をつかって話しかけてるのに、何でこんなに不快にさせられなきゃいけないの?」と憤った経験ありませんか? そんな美容室は避けましょうね。

3.美容師さんやアシスタントさんと会話すべきか気をつかう

会話については案外、気にする方もいると思います。これはもう気になる方は性格でしょうが、あえてわがままに自由に接すればいいと思います。話す気分でない時は雑誌を真剣に読み、話しかけられても一つ二つ返事。あるいは目を閉じる。話したい時はどんな話題でもいいので適当に話を振る。

プロである美容師さんは、お客さんがどう接しようと、気持ちを察しそれぞれに適した対応が出来るはずです。お客さんのほうが気をつかっていては・・。 本来、逆ですよね。

4.仕上りのイメージが想像していたのと全然違う

綺麗にしてもらうのが、美容院を利用する最大目的ですので一番重要な問題ですよね。

これは技術の問題よりもほとんどがコミュニケーション不足です。美容院側はお客さんのイメージ像をしっかり把握するまで、コミュニケーションをとるべきです。利用者の方も、後悔しないように写真などを使いイメージをしっかり伝えるべきです。他にも似合いそうな髪形があれば、美容師さんがしっかりとアドバイスしてくれるはずです。

それでも、万が一仕上がりに不満があれば、料金を払っているわけですからどんどん相談するべきです。そういう非常時に、満足いく対応を出来る美容院こそ一生付き合える美容院だと思います。美容院側も「何も言わず次はもう来ない」と思われるより、不満を伝えてもらった方が、次回も利用してもらえるチャンスがうまれるわけですから嬉しいはずです。

不満を伝えて、不満そうな顔をする美容師がいるお店は、それくらいの質なのでもう行かない方がいいでしょう。もちろんわがままの言い過ぎは禁物ですよ。

5.商品の売りつけはやめて欲しいな

これは賛否両論あると思います。確かにけむたがる方や、薦められると断れない方もいらっしゃいますよね。

ただ、美容室としては絶対にお薦めできる自信があるから、アピールするのだと思います。当然、美容室側は、お客様に一度だけでなく何度も来店して頂きたいと考えていますので、そんなお客様に対し、ただ商品を売って稼げれば良いという気持ちはないと思います。いいサービスを提供し、さらに、そのお客様に適した良い商品があるという事を純粋に教えてあげたいのでしょう。

もちろん、お客さんは必要ない時は遠慮せず、はっきりと断りましょう。 お店側も商品を薦めつつ、最後には「ご希望でしたら後でおっしゃって下さいね。」くらいの言葉で逃げ道をさしだすくらいの、さりげない気遣いが出来る美容室がいいですね。

6.私は予約制が嫌い / 私は予約制じゃないとイヤ

美容室によっては随時受付を売りにするお店、完全予約制を売りにするお店など様々です。

これはお客さんのニーズがいろいろあるからに他なりません。『忙しい合間をぬって都合のいい時間に行こうと考えたら、予約が取れなくて困った。』という方は、やはり随時受付の方があってます。

一方、『都合はある程度融通が利くから、やはり担当美容師さんにお願いしたい。』という方は、予約制の方がニーズにあっているといえます。 自分の求めるものは何かを判断して、お店選びの基準としましょう。


クーポンがある成田の美容室も!

成田のヘアサロンで働きたい方へ

掲載店では、成田市周辺の美容院で働きたいという方を募集中です。

モバイル携帯サイト
当サイトのご利用者へ

次回もすぐ見れるように、便利なお気に入り登録をオススメします!